iMazing2

iMazing Security & Privacy

Security

DigiDNAはお客様の個人情報を最大限に尊重しています。DigiDNAは2008年設立の、スイスに基盤を置く、スイス人所有の会社です。お客様のプライバシーを保護することは、設立以来私たちの基本理念において欠くことのできないものです。



:警告:重要: 非正規品にご注意ください!
iMazingは非常に人気の高いアプリケーションなため、あちらこちらでクラックされ、非公式なダウンロードサイトから配信されていることがあります。そのため、iMazingを以下の公式サイトからダウンロードすることを強くお勧めします。いかなる改ざんの兆候にも警戒してください。公式ダウンロードサイト:https://imazing.com/ja/download

macOS: iMazingを最初に起動する際には、警告に注意を払ってください。公式バージョンはApple発行の証明書と共にコード署名されています:デベロッパIDアプリケーション:DigiDNA SARL (J5PR93692Y)。また、公式バージョンはAppleからも認証されています。つまり、配信するすべてのリリースはリリース前にAppleサーバにアップロードされ、自動的にマルウェアがチェックされます。
ノータリゼーション(公証)に関する詳しい情報

Windows: iMazingのインストーラを最初に起動する際には、警告に注意を払ってください。公式バージョンはDigiCert発行の証明書と共にコード署名されています:DigiDNA SARL

iMazingを厳重なセキュリティのコンテンツにデプロイしている場合、または、ダウンロードしたインストーラについて少しでも疑念がある場合は、このページの最後にあるiMazingのコード署名を確認するの手順を実行してください。


データはローカルに保管されます

iMazingを使ってモバイルデバイスのデータにアクセスする場合、 データはお客様のコントロールのもと、お使いのコンピュータ、または 選択したストレージデバイスに残ります。

お客様のファイルはいかなるサーバにアップロードされることも、いかなる方法でDigiDNAによってアクセスされることもありません


データを共有または収益化しません

ライセンスの管理目的でDigiDNAが収集する個人情報 (メールアドレス、アクティベーション状況、ライセンスを使用したデバイス等...) が第三者に共有されたり、売却されることは 決してありません。デフォルト設定で、デバイスIDはDigiDNAのサーバにアップロードされません。代わりに、あなたのプライバシーをより強力に保護するために一意のiMazing特定のハードウェアIDが生成されます。

ユーザデータを収益化することは完全にありません: 私たちのビジネスモデルはシンプルかつ透明です。無料機能は、完全に無料です。収益は100%ライセンス料から得ています。


バックアップの暗号化を推奨します

iOSデバイスに保管されるデータのほとんどは、そのデバイスの完全なバックアップからのみアクセスできます (_iTunesバックアップ_と呼ばれることもあります)。iMazingがお使いのデバイスを最初にバックアップする際、iMazingからAppleのバックアップ暗号化機能を有効にする (AES 256)よう推奨されます。有効にすることで、お客様の個人情報が確実により安全になります。

  • _パスワードを保存_のチェックボックスをチェックすると、お客様のパスワードはmacOSのキーチェーン、または、Windows 資格情報に安全に保管されます。
  • iMazingでバックアップ済みデータをブラウズする際、暗号化されたファイルはお使いのコンピュータのキャッシュに保管されます。このキャッシュは iMazingからデバイスを削除すると、または iMazingの環境設定ウインドウから手動で削除すると、自動的にクリアされます。


ジェイルブレイクのない、安全な接続

iMazingは完全にオフラインで使用することも可能です。その場合も、機能に与える影響は最低限です。リモートサーバに初回の接続をすると、利用可能な限り、HTTPSが必ず優先されます。詳細は以下の記事からご覧ください:iMazingはどのドメインに接続しますか?それはなぜですか?(英語)

さらに、お使いのコンピュータとiOSデバイス間のUSBおよびWi-Fi接続は、エンドツーエンドの暗号化 (SSL/TLS 1.2、1.3) を使って、専用のApple通信プロトコルを介して実行されます。iMazingはiTunesおよびFinderが使用するのと同じ通信チャンネルを利用するので、Appleの一連のセキュリティの流れを完全に尊重します。AppleのモバイルデバイスをMacまたはPCとペアリングすることは、iMazingが直接ではなく、Appleのセキュリティレイヤーによって処理されます。

最後に、iMazingはiOSそのものを変更することも、変更を試みることもありません。また、iMazingはAppleのモバイルデバイスをジェイルブレイクすることも、デバイスがジェイルブレイクされることを要求することもありません。すべてはデータは合法的な通信チャンネルからアクセスされ、バックアップされます。お使いのiOSデバイスのセキュリティを妥協させることはありません。


安全なApple IDログイン

iMazingのアプリ管理機能を使用中、Apple IDにログインするよう促されることがあります。これはiMazingがお客様がすでにApp Storeで正規に取得したアプリをダウンロードするために必要な手順です。

  • お客様のパスワードがお使いのコンピュータから離れることはありませんし、DigiDNAがお客様のパスワードにアクセスすることもありません。
  • 2ファクタ認証は完全にサポートされています。まだ2ファクタ認証を有効にされていない場合は、有効にされることを強くお勧めします。
  • _パスワードを保存_のチェックボックスをチェックすると、お客様のパスワードはmacOSのキーチェーン、または、Windows 資格情報に安全に保管されます。


iMazingのコード署名を確認する

コード署名ID、証明機関、拇印が異なる場合、またはコード署名がない場合、これらはiMazingの非正規バージョンがダウンロードされたことを示し、マルウェアに感染している可能性があることを示します。もしこのようなことを発見された場合は、アプリケーションのソースを記載の上、ただちに弊社までご報告ください。

macOS

DMGとアプリそのものは、どちらも同じApple発行の証明書と共にコード署名されています。

発行者:AppleルートCA
証明書:デベロッパIDアプリケーション:DigiDNA SARL (J5PR93692Y)
SHA-1 拇印:FB 0C 66 19 C1 19 2A 20 8C 27 5C 2B DF 84 FF 67 55 73 05 D6

macOSターミナルからcodesignを使って証明書の拇印を確認できます:

codesign -vv -R="certificate leaf=H\"FB0C6619C1192A208C275C2BDF84FF67557305D6\"" imazingのdmgまたはappへのパス

Windows

インストーラとアプリの実行可能ファイルはどちらもDigiCert発行の同じ証明書で署名されています。

発行者:DigiCert SHA2 Assured ID Code Signing CA
証明書:DigiDNA SARL
SHA-1 拇印:92 A7 4D A4 13 4F 21 DF 1C 83 96 1C 00 02 62 D1 C5 5A C2 A4

拇印はWindows Explorerの_プロパティ_パネルでチェックインできます:

  1. iMazingのインストーラ、または実行可能ファイルを右クリックし、コンテキストメニューから_プロパティ_を選択してください
  2. _デジタル署名_タブを選択します
  3. リストの最初の項目をダブルクリックします
  4. _証明書の表示_をクリックします
  5. _詳細_タブを選択します
  6. _拇印_フィールドを見つけてください